スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットによる農業改革【国がやろうとしていること】

人工知能やロボットに負けない生き方
04 /09 2017
 国がやろうとしていることをちょくちょくと調べてたりするのだけど、おもしろい。なんか、感心することがよくある。農業政策もそのひとつ。

 全体的に(経済や教育等も含めて)、ITの力を向上させることで日本を作り直そうとしているのだけど、特に力を入れているのが農業改革のようだ。農業にあまり興味がなかったのだけど、その内容には驚かされる。

 どうやら、農機具や農耕車両の自動運転化を本気で考えているっぽい。つまり、ロボットによる農作業の自動化をめざしているようなのだ。それと、今まで、農業を担ってきた高齢者の知識や技術をデータベース化していくようで、これにはビッグデータやら人工知能やらの技術が駆使されるのだろう。

 うーーん、今まで、国のやってることには懐疑的だったのだけど、やるべきことはやっていこうとしているようだ。日本の農業事情や食糧事情は多くの人が危機感を持っていて、対策が求められていたのだけど、ちゃんと考えてるようだ。単にマスコミや一般の人たちがそこに見向きもしないだけなんだな。というか、こういうの目立つようにやると必ずそれに反対する勢力がわんさかと出てくるので目立たないようにしてるんだろうけど。

 ロボットが農作物を耕し、人工知能が工程を管理し、食料を自動で調達できるようにする。そんな時代が来ようとしてる。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。