スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己メモ:「同じことを何度もくりかえし時間をかけて説明してあげること」

日記・その他
04 /09 2017
 教室を運営するためにもう何年もいろいろ試行錯誤をしてきたのだけど、教えていることを理解してもらえないことが多い。技術的な話が多いから仕方ないこともあるが、生活上の悩みや人間関係のトラブルの相談もあったりするので、技術的な話だけではなく、そういう相談にもきちんと答えていきたい。

生活上の悩みや人間関係のトラブルといえども、その多くは解決策がある。にもかかわらず、理解はされないことのほうが多い。そちらのほうが技術の話よりもさらに難しいということ。

考える、考える。多くの場合、一度の説明では理解されない。技術的な話も同じだ。具体的に説明すればするほど、相手には難しく感じる。だから、同じことを何度も繰り返し、説明してあげる。

言い方を変え、表現方法を変え、そのうえで、同じことを、何度も何度も説明してあげる。その場で理解できなくとも次の機会に理解してもらえばよいと考える。とにかく、時間をかけて根気よく説明してあげる。

なにより、相談相手は最初の相談内容から別の話に移行していくことがよくある。この話のすり替えに注意する。

本人はそのつもりはないのだろうけど、悩みやトラブルがあると、ものごとの本質から逃げようとする。とにかくそこから逃げだしたい。結果、解決からどんどん遠ざかっていく。

だから、話を変えてきても、それに乗ってはいけない。きちんと、最初の段階の悩みトラブルを解決できるようにする。ただし、臨機応変な対応は必要である。

あぁ、人に教えるということがこんなに大変だったとは。今更だけど。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。