スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GGRKS』は、現在の社会、そして、未来の社会を生きていく上で最も大切で重要な知恵です

人工知能やロボットに負けない生き方
03 /26 2017
 『GGRKS』は、現代の社会、そして、これからの未来の社会を生きていく上で最も大切で重要な知恵の一つです。前にも同じようなことを書きましたが、とても大切なことなのでもう一度、書きます。

 『GGRKS』とは『わからないことがあっても人に聞かずに検索などして自分で調べる』という意味です。ですが、本当にこの『GGRKS』という言葉を検索して調べてはいけません。これは検索してはいけない言葉です。意味だけを知っておきましょう。

 よく、一般の方々が、エンジニアやIT業界に従事する人について言うことがあります。

「IT業界で働いている人は、やさしくない。わからないことがあって質問してるのに、『自分で調べろ』としか言わない」

 この手の戯言を本当によく聞きます。しかし、エンジニアはやさしくないことなんて絶対にありません。そう思うのはその人が現代社会のルールを知らないからです。エンジニアはとても大切なことを教えてくれています。

 「自分で調べる」。これこそが、最も大切で重要なことです。こんなに重要で大切なことを教えられているのに、なぜ、それに感謝することができないのでしょうか。

 エンジニアは本当はやさしいです。ただ、聞き方を知らない人があまりにも多すぎます。人にモノをたずねるときは、以下のマナーを知っておく必要があります。

(1)まず、わからないことがあったら自分で調べる
(2)それでも、わからなかった場合、わかってそうな人に質問する
(3)質問するときは「何がわからないのか?」を明確にして、自分で何を調べたかを説明し、そのうえで何がわかって、何がわからないのかを伝えます。
(4)どんな答えであろうとも、たとえ自分が望んでいなかった答えであっても、質問した相手に感謝し、ちゃんとお礼を言いましょう。礼儀をわきまえましょう。礼儀をわきまえない人は相手にされません。

さて、実はこういうことを繰り返しやってると、人に聞かなくてもすべて自分で解決できるようになります。人に聞く必要がなくなるのです。結果的には「自分で調べろ」は最も重要でやさしい回答なのです。

これは、現代社会の暗黙のルールです。知っていて当たり前のルールです。これがわからない人はこれからの社会を生き抜くことはできません。

 『GGRKS』そのものは、悪い言葉ですが、生きていく上でとても大切な知恵の一つなのです。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。