スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「障害者、および、障害のグレーソーンの人、の未来を築くための会」の立ち上げ、そして、協力してくれる人を募集します

障害者&障害グレーゾーン者
03 /24 2017
この夏に新しい団体を経ちあげて、倉敷市の児島にてイベントを行う予定です。児島というのは今、上映中の映画「ひるね姫」の舞台となっている町です。あるいは、日本初のジーンズ発症の地としても有名ですかね?

どのような団体を経ちあげるのかというと、「障害者、および、障害のグレーソーンの人、の未来を築くための会」です。かなり本気で障害者およびグレーゾーンの人たちのための社会を築き上げることを考えています。既存の医療や福祉を専門で扱っている方たちとはまったく違うアプローチのやり方です。もう少し言えばITによる障害者支援がメインとなります。その視点から見ると、はっきりといって障害者の未来は明るいです。

その、お手伝いをしていただける方を募集します。

募集要項は4つ。

1つ目。音楽イベントの企画と、それに出演して演奏してくれるミュージシャン、シンガーソングライター、詩人(詩の朗読者)等、アーチスト系。内容的には障害者やグレーゾーン者、そして、その家族や関連の人たちに希望を与えるような作品や詩を書くアーチストを募ります。

2つ目。ITエンジニア。障害者やグレーゾーンの人たちのためのアプリの開発してくれる人、あるいは、障害者やグレーゾーンの人たちにプログラミングを教えていただける、プログラマー・エンジニアを募ります。

3つ目。イベントのボランティア・スタッフ。倉敷市児島で行うイベントに企画から参加していただき、当日の運営を手伝っていただけるボランティア・スタッフを募ります。チラシの配布や、会場の人員整理、車いすの障害者の対応等を手伝っていただけると大変に助かります。

4つ目。経済支援者。寄付などの経済支援者も同時に募ります。寄付は寄付金のほかに、ノートパソコンやモバイル機器などのIT関連の機器も歓迎します。ただし、着払いでの寄付は受けていません。申し訳ございませんが送料もご負担の上での機材の寄付ができる方、募集します。

詳細は改めてお伝えしようと思いますが、現時点で、協力してもいいという人は、メッセージでもコメントでもいいのでご連絡ください。



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。