スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症には「ハッカ油」がよく効きます。で、「ハッカ油スプレー」の作り方です。

日記・その他
03 /24 2017
花粉症が酷くなってきたのでなにか良い対策はないだろうかと考えていたら、いい方法があることに気づいた!普段の生活で使いまくっているのに、気づくのが遅れてしまった。それは・・・
 
ハッカ油
 
点鼻スプレーが意外に高くって、なんか、ほかにないかなと思ってたら「ハッカ油」という手がありました。うちにストックがあるので、これでこの春をしのごうと思います。
 
ただ。ハッカ油は最近、高騰しています。一緒に使う、無水エタノールも高騰しています。これから買う人はちょっと「?」ってなるかも。ハッカ油700円前後(ちょっと前まで500円程度だった)、無水エタノール1200円程度(ちょっと前まで1000円を切っていた)、あと、精製水が必要だけど、これは安い。
 
作り方。
 
100円ショップなんかでスプレーボトルを買ってくる。それに無水エタノールを少し入れる(スプレーボトルの10分の1くらいの量)。
 
無水エタノールにハッカ油を数滴(1~2滴)をいれ、よく混ぜる。その無水エタノールを精製水で10倍に薄める。よく振ってできあがり。
 
マスクにスプレーして使うか、ハンカチにスプレーして顔に軽く押し当てるとかで、効果抜群!
 
ハッカ油を薄めずに1滴だけマスクやハンカチに垂らすという手もあるけど、それだと、かなりきつい。1吸いで卒倒しそうになります。私はやっぱり無水エタノールと精製水で薄めた方がいいかなと思います。
 
よし、これでこの春はok!ハッカ油はほかにもたくさん用途があってお勧めの生活用品です。特に防虫効果が高い。洗濯ものには必ず吹きかけてから干しています。けど、ブームなのか、どんどん高くなってるんですよね。それが難点です。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。