スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『障害者が活躍する社会』

障害者&障害グレーゾーン者
03 /13 2017
詩を書いています。
障害者や障害のグレーソーンで苦しんでる人たちへのメッセージとして。
けして希望を捨ててはいけないです。その苦しみには意味があります。
 
 
『障害者が活躍する社会』
 
 
超IT社会の到来と共に
 障害者が活き活き(いきいき)と
  活躍する社会がやってくる
 
最新のテクノロジーは障害者にとって
 これまでにない社会進出の機会を与えるだろう
 
 
なぜなら障害者の方が健常人よりも上手(うま)く
 最新のテクノロジーを使い熟(こな)せるようになるからだ
 
彼らはそれを使い熟(こな)せなければ
 生きてゆくのに支障があるから
  必死で努力するし周りも協力する
 
国も社会も福祉家もITの技術者も
 そのための支援や開発に惜(お)しみはしない
 
 
一方 健常人はそれがなくても
 容易(たやす)く生きてゆけるので
  そのぶん 努力しない 勉強しない する必要がない
 
 
しかし このことが思いのほか
 格差を逆転させる起点となり
  童話の『兎(うさぎ)とカメ』が現実となるのだ
 
 
それを手に入れるために努力した者に
 それを手に入れる努力をしなかった者は
  けして勝つことはできない
 
 
そもそも科学は
 障害者が障害を克服するために
  発展してきた側面があるのだ
 
そのために科学は
 ひいてはITは進化し続けている
 
 
こうして いつの日にか
 格差が逆転した社会がやってくるのだ
 
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。